ドカ ドカうるさいDUCATIとの日々の紹介ですよ。   マッタリしてってね!Yeah★AAAAHHHH!
DUCATI | LANCIA DELTA | バイク関係 | 自動車関係 | 三毛猫ちゃん | 映画 | 未分類 | 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

AKIHITO

Author:AKIHITO
休日を過ごす相棒として、Monster
に乗っています。

乗りこなす為日々特訓中でございま
す。はたして上達してるのでしょうか
・・・(笑)

赤城山によく出没してます。
うちのモンチキを見かけたらお声を
かけて下さいな。

カスタムの方もも進行中でっす。
気になったコトなどあったら気軽に
コメントくださいな。。
【今の状況】

★オイルクーラーコアプロテクター
 (チタニウム)
★ウインドスクリーン
 (チタニウムコート)
★デビルウインカー
★テルミニョーニ、3点セット
 (チタン、スリップオン)
★REAR FENDER(ドライカーボン)
★S4R純正FRONT FENDER
 (カーボン)
★クラッチレリーズ(AELLA)
★FUEL CAP QUICK OPEN
 (ゴールドアルマイト)
★STM製、フレームプラグキャップ、
 オイルフィラーキャップ(ゴールド)
★マルチリフレクターライト
★オールペイント
 (ブラック、ホワイトストライプ)
★MICHELIN PilotRoad2(タイヤ)

RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
DUCATI MONSTER Life+Black Style
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
皆さんに質問です。
※ベースカラー×ストライプカラー※
ドシドシ投票しておくれヾ(´▽`*;)ゝ" その他の人は何色がいいのか教え てくださいなΣ( ノω`*))
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
「映画 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.01.15 Tue
THE DESCENT
The_Descent.jpg

最近のイギリス映画はアタリが多いので、また借りてきました。
ディセント』。ジャンルはパニックホラー系。
ただスプラッター要素も少しって感じなので、苦手な方は見ないほうがいいかも(;A´ー`)
洞窟探検だし、題名の意味は降下ってことでいいのかな。
それに主人公たちが精神的、人間的にも落ちていくコトを匂わせてるのかな。

感想
最後まで楽しめましたが、も~この映画を見た後は、ただただ絶望感だけが残りました。。
今ある幸せがとても大切に感じてしまうと思います(;´Д`A ```それはイキすぎか(笑)
最初のシーンはドキッ!っと始っていい感じなんですが、
そこからの流れがバタバタしすぎなのが少し残念!最後もハッピーじゃないしね。
最後ハッピーじゃないのは嫌いじゃないけど、この映画の場合精神的に見てて辛い(;A´ー`)
だからか、アメリカ版はハッピーで終わるみたいです。
内容自体はよくある感じなんですが、面白かったですヾ(*´∀`*)ノ

ストーリー
女性6人のグループが、洞窟探検を試みる。
そこは既に多くの愛好家たちによって歩き尽くされた、
いわば「観光名所」のような場所であるはずだった。
しかし、メンバーの1人の意図的な「誤導」により、
一行は未知の洞窟へと足を踏み入れることになる。

地下深くを行く途中、突然、落盤事故が発生する。6人の女性は孤立してしまう。
彼女らがこの未知の洞窟に入ったことを知る者は誰もいない。
もう、進むしか選択肢はなくなった。
けれども、闇の奥には彼女らには想像もつかない「脅威」が待ち受けていた・・・。


ランキング参加しました。
ポチっとクリックお願いでッすヾ(´▽`*;)ゝ"     
   ↓↓

スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク
映画    Comment(7)   TrackBack(1)   Top↑

2007.10.21 Sun
THE REAPING(リーピング)
原題:THE REAPING
分野:オカルト
監督:スティーヴン・ホプキンス
出演:ヒラリー・スワンク,デヴィッド・モリッシー
    アンナソフィア・ロブ,他
wallpaper4_1024.jpg
面白かったです。
B級ホラー映画としてはかなりレベルが高いんじゃないでしょうか。
グラフィックも綺麗でしたしヒラリー・スワンクでてますし♪
『イナゴ少女、あらわる』とかいう変な宣伝のせいでかなり損してますね。。
ただ最後のほうは失速気味だったのが残念ヾ(`ε´)ノ

ストーリー

かつてキリスト教の宣教師として活動していたキャサリンは、幼い娘と夫を失ったことで信仰を捨ててしまう。そして、宗教的な様々な“奇跡”を科学的に解明する専門家として、その道の第一人者となる。そんな彼女のもとに、小さな町ヘイブンで起きている不可解な出来事を解明してほしいとの依頼が舞い込む。調査を始めたキャサリンは、この町で起きている事件が旧約聖書の“10の災い”にそっくりなことに気づき、やがてそれが科学では解明できない現象であることを悟るのだったが…。

十の災い(とおのわざわい)

古代エジプトで奴隷状態にあったイスラエル人を救出するため、エジプトに対して神がもたらしたとされる十種類の災害のことである。

1.水を血に変える
2.蛙を放つ
3.ぶよを放つ
4.虻を放つ
5.疫病を流行らせる
6.腫れ物を生じさせる
7.雹を降らせる
8.蝗を放つ
9.暗闇で覆う
10.長子を皆殺しする

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.10.06 Sat
300[スリーハンドレッド]
300_title.jpg


いや~面白かったです(^^)
バイオレンス描写に嫌悪感を抱く人も多いと思いますが・・・。
レオニダスを演じてる『ジェラルド・バトラー』は、もはや
オペラ座の怪人の面影がありません。
あと背景の全てがCGだそうです。

そろそろたるんだ体を何とかしようと考えている人も必見ですね・・。
誇らしげに胸板を見せつけるマッチョな男どもに触発されるに違いないでしょう(笑)

【ストーリー】

舞台は紀元前480年のギリシャ。スパルタ王レオニダスの元に大帝国ペルシアの使者が訪れ、スパルタに服従を要求する。レオニダスはこれを拒否し、その使者を殺害する。
クセルクセス率いる100万人ものペルシア侵略軍に対して、スパルタ王レオニダスの下に集まったスパルタの兵士たちの死闘、“テルモピュライの戦い”を描く。


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.09.19 Wed
『Event Horizon』見たよ~。
いや~、久々にアタリ映画でした♪ SFホラー的な物を想像してたんですが
後半のサム・ニールのサイコ具合にはビックリしました(笑)。あ~ゆ~役ぴったり
なんだよなー。全体的に新鮮な感じしなかったのは残念!

ストーリー載せときましたので参考にしてくださいね★


ストーリー

西暦2047年、救助宇宙船ルイス・アンド・クラーク号が海王星へと向かった。途上、ウェア博士(サム・ニール)から、航海の目的がミラー船長(ローレンス・フィッシュバーン)をはじめとするクルーに初めて明かされる。

その目的とは、7年前に忽然と消息を絶った宇宙船イベント・ホライゾン(事象の地平面)号の探査と救助だった。イベント・ホライゾン号は、ウェア博士の理論による空間移動装置「コア」が積み込まれた人類初の深宇宙探査船だったのだ。しかし極秘のうちに出発した処女航海で行方不明になり、7年ぶりに突如として海王星に姿を現したのだった。

海王星に到着したミラー船長らは、イベント・ホライゾン号の乗組員たちのむごたらしい死体と、謎めいた航海記録映像の断片を目にする。そして次々にミラーたちに不可解な出来事が
起こっていく・・・。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。